docker

Alpine Linuxのログインシェル ash

多くのLinuxディストリビューションはシェルにbashを採用していますが、Alpine Linuxは軽量化のためbusybox同梱のashになっています。 b...

dockerイメージのパッケージ管理

Dockerのイメージ作成・管理では多くの場合、ベースイメージとしてDockerHubのオフィシャルイメージを起点とします。 公式イメージの大半がDebianま...

Docker HubのAutomated Build

Dockerはイメージ取得レジストリのデフォルトにDocker Hubを利用しています。Docker Hubサービス上でビルドできる Automated Bui...

コンテナが起動しない場合の対処法

dockerやk8sのコンテナ運用をしていると、諸般の事情でイメージ更新後にコンテナが起動しないケースに遭遇します。 原因を追求しようにも、コンテナが死んでしま...

k8sでコンテナを定期再起動

Kubernetes環境で動作するPod(コンテナ)を定期的に再起動するソリューションです。 このシステムは以下のような流れで動作します。 コンテナ上で動作する...

docker-composeの環境変数設定

docker-composeを活用するとマルチコンテナを一限管理しやすくなります。 Compose file(YAML形式の設定ファイル)で環境変数を設定する際...