category

AdobeCS6再インストール手順(MacOS Sierra)

Adobe Creative Cloud(CC)の時代ですが、Creative Suite6(CS6)を継続利用しています。

MacOSを更新するなど不定のタイミングで「エラー16。再インストールしてください」などのエラーに直面し、その手順が一本道ではないため、概要をまとめました。

Adobe CS6/MacOSのアンインストール

アプリケーション > ユーティリティ > Adobe Installers > Adobe Creative Suite 6 Design Standard を起動するとアンインストーラを実行できます。
実行過程でバックグラウンドプロセスを終了させる必要がある場合があります。
単純にアプリケーションを終了できないプロセスの場合、アプリケーション > ユーティリティ > アクティビティモニタを利用する必要があります。

インストール環境の確認

以下の2つのディレクトリを起動時チェックするため、存在していることを確認します。

  • /System/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk
  • /System/Library/Java/Support/Deploy.bundle

存在していない場合は、リカバリーモードでRootless機能を無効化したうえで作成する必要があります。詳しい手順はmacOS Sierra (10.12) で Photoshop CS6 / Illustrator CS6 を使うで解説されています。

Adobe CS6/MacOSのインストール

基本的にはインストーラを実行するだけですが、何も実行できないまま終了するケースがあり、その場合インストーラ(インストールイメージ(.dmg)をマウントしたフォルダ構造に内蔵)を右クリックして、「パッケージの内容を表示」を実行。

Contents/MacOS/Installスクリプトを直接実行すると動作する可能性があります。