dockerを活用してトータル5時間でWebサービス移行を実現

ユニコーンリサーチ株式会社(東京都渋谷区、代表取締役 中馬崇尋)は、2016年5月16日に株式会社HRLab(東京都渋谷区、代表取締役 高嵜悠一)のオンライン転職サービス群のインフラ移行に技術支援を提供、dockerの活用により全工程わずか5時間で新インフラの立ち上げを実現しました。

■ 対象システムの概要

HRLab社は、無料の転職サイトを運営しています。

営業・マーケティング転職サイト「セールス.ラボ」

トップページ

ハイクラス転職サイト「エース.ラボ」

トップページ

今回の移行では、これらの転職サイトが動作するnginx / Ruby on Rails / WordPress / PostgreSQL / MySQL / Redisなどを含む複合的なWebサービスを一括で新インフラに移行しました。

Google Container Engine(GKE)上で動作する、kuberunetes・dockerのコンテナ技術の活用によりインフラ構築作業を極限までカットでき、スピーディな移行を可能としました。

■ 移行の概要

移行手順の流れの概要は以下の通りです。

1. 新システムのnode(仮想サーバー)を作成
2. 旧システムのコンテナイメージを新システムのプライベート・レジストリ(イメージ保管サービス)に配信
3. 新システムのRDBMSコンテナを起動
4. 一般的なデータベース管理手順に沿って、旧システム→新システムにRDBMSのデータ移行
5. 新システムのアプリケーションコンテナを起動
6. 新システムのWebフロントコンテナを起動。ロードバランサーを作成
7. DNS設定を変更し、新システムのロードバランサーにアクセス切り替え
8. 旧システムを停止

■ 代表コメント

「コンテナ技術を利用することで、従来必要だったOSレベルの設定が完全に不要になりました。実際に動作するコンテナも旧システムで動作確認できているため、互換性の問題などにも遭遇することなくスムーズに移行できました。kubernetesやdockerについて得られた技術的な知見は、順次R&D記事として公開していきます。」(代表取締役 中馬崇尋)

■ ユニコーンリサーチ株式会社について

TI(Technology based Intelligence)産業の立ち上げを目的とする企業です。
印刷技術から本の文化が生まれたように、広く普及したITに立脚して知的なソフトウェアを開発します。
ユーザーが気づいていなかった「もうひとつの視点」を提供することで社会の進化に貢献します。

ユニコーンリサーチ株式会社
https://unicorn.limited/jp

〒150-8512
渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー15階
pr@unicorm.limited